このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

EU、EFTA及び北アイルランドによる日本産食品の原発関連の輸入規制について

2021年10月10日から、改正輸入規則(欧州委員会実施規則2021/1533)が施行され、原則、EU,EFTA及び北アイルランド向けは同日以降に日本の港(空港)を出発した貨物から適用されます。
EFTA(ノルウェー、スイス、リヒテンシュタイン及びアイスランド)については、当面、従来の輸入規制が適用されます。
英国(北アイルランドを除く)は、新たな欧州委員会実施規則施行後の2021年10月10日以降も、現行のEU規則が適用されます。そのため、放射性物質検査証明が必要な地域及び品目及び証明書様式に変更はありません。英国への輸出に係る証明書については、2021年10月10日より前と同様のものを発行します。(詳細は英国のページをご覧ください)

1.輸出される食品等に関する輸入規制について

2021年10月9日まで

2021年10月10日以降

2.証明書等の申請手続について

(1)要綱

(2)申請方法

輸出証明書発給システムにより申請してください。
システムの利用には、あらかじめ利用申請(ログインIDの取得)が必要です。手続きの詳細等については以下のページをご覧ください。

(3)申請参考資料

輸出証明書の発行例及び申請項目(英語)の記載方法等については、以下の各ページをご参照ください。

(4)申請先

輸出される食品等の生産・加工地、輸出者の所在地等を管轄する地方農政局等が、申請内容の審査を行います。

3.輸出される食品等に係る放射性物質検査について

EU等向けの放射性物質検査証明書の申請に当たっては、以下のページに掲載されている機関で検査を実施してください。

4.よくある質問

5.その他

(1)現行の輸入規則(原文)

EU

2021年10月9日まで

2021年10月10日以降

EFTA

(2)EUの輸入規則に関するFAQ等(駐日EU代表部ホームページ)

日本語
「農業及び食品安全」のうち、「福島第一原子力発電所事故に関連する情報」をご覧ください。

英語
「Agriculture and Food Safety」のうち、「Information related to the accident at the Fukushima nuclear power station」をご覧ください。

(3)過去のEUの輸入規制

お問合せ先

輸出・国際局 輸出支援課

担当:相談窓口
代表:03-3502-8111(内線4360)
ダイヤルイン:03-6744-7185
FAX:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader