このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

  • WAGYU信頼の印
  • トップページ
  • イントロダクション
  • 美味しさの特徴
  • 生育環境
  • 安全・品質管理
  • レシピ特徴
  • 信頼の印
  • レシピ Comming Soon
  • 販売店情報 Comming Soon
  • トレーサビリティ
  • おいしい 日本食品的質量

生育環境

日本の畜産農家が手塩にかけて育てました。

日本国内における牛の飼育には、徹底した管理が義務づけられており、畜産農家の人々は、それを遵守し、愛情を持って、牛たちを育てています。 子牛は生まれたらすぐに、出生の届け出をし、国に登録され、これにより先祖代々にまで遡れるシステムになっています。これは人間でいう“ 戸籍”と同じです。 また、健康で安全な牛を育てるためには、牛の健康管理が重要です。 牛舎の衛生に細心の注意を払い、牛舎内の換気を十分に行ったり、いつでも新鮮な水が飲めるよう工夫をしたり、丁寧にブラッシングをしながら、血流と毛並みをよくしたり。 そして、もちろんエサの管理も徹底。すべては皆さまの食生活の安全のために。牛たちが病気をせずに、快適に暮らせるよう、毎日努力しています。

牛の写真