このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

  • WAGYU信頼の印
  • トップページ
  • イントロダクション
  • 美味しさの特徴
  • 生育環境
  • 安全・品質管理
  • レシピ特徴
  • 信頼の印
  • レシピ Comming Soon
  • 販売店情報 Comming Soon
  • トレーサビリティ
  • おいしい 日本食品的質量

安全・品質管理

品質には絶対の自信を持っています。

大切に育てた牛たちだからこそ、皆さまに安心してお召し上がりいただきたい。「美味しい」と、笑顔になっていただきたい。 そんな願いを込め、日本では「トレーサビリティ」を導入、徹底した品質管理を行っています。「トレーサビリティ」、つまり「商品の履歴情報を追跡することができる」システムです。 牛の出生から、皆さまの食卓に届くまでの生産流通履歴情報の把握が可能なこのシステムは、個体識別番号により、牛の出生年月日や、雄雌の別、どの牛から生まれたか、品種、飼養場所、と畜場など、すべてがわかります。 また、輸出先国の厳しい認定基準に合格した処理の段階でも、食肉衛生検査所の検査員による衛生検査が行われ、温度管理や消毒などの安全管理、特定危険部位などの処理についても常時調べています。


“戸籍”のようなしくみにより、牛たちもしっかりと登録を行い、一頭一頭におけるまで徹底した管理体制が敷かれています。 これらの情報についてはインターネットを通じて公開されており、一般の方々でも利用できるようになっています。 DNA鑑定で同一性が確認できたり、もしも病気の牛が出た場合などは、その牛と仲間たちがいまどうなっているかを、24時間以内に知ることもできます。

品質管理のしくみフロー