このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

  • WAGYU信頼の印
  • トップページ
  • イントロダクション
  • 美味しさの特徴
  • 生育環境
  • 安全・品質管理
  • レシピ特徴
  • 信頼の印
  • レシピ Comming Soon
  • 販売店情報 Comming Soon
  • トレーサビリティ
  • おいしい 日本食品的質量

美味しさの特徴

その脂こそが上質の証。

やわらかな肉質。ジューシーな舌触り。旨みをギュッと凝縮した、繊細で芳醇な味わい。 日本産和牛の美味しさの特徴は、旨みのもとである良質なアミノ酸と不飽和脂肪酸が多いことで生まれるやわらかな食感と、日本産和牛が持つ本来の香りにあります。 食感を左右する“ さし”と呼ばれるその脂は、日本においては、その入り方でランク付けされるほど、美味しさの象徴とされ、重宝されています。 脂といっても、まったくしつこさのない、舌の上でとろける上質な味わいは、飼料から厳選し、清らかな水、澄んだ空気、緑豊かな大自然に囲まれて、のびのびと育てられた牛だけに与えられる、いわば勲章のようなもの。 ひとくち食べれば、その美味しさの価値観に、気づいていただけることでしょう。

肉の写真