このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農業近代化資金

概要

意欲ある農業者等が経営改善を図るのに必要な長期かつ低利の資金

対象者

(1)農業を営む者(認定農業者、認定新規就農者、主業農業者、集落営農組織、農業を営む任意団体など)
(2)農協、農協連合会
(3)(1)から(2)又は地方公共団体が主たる構成員・出資者になっている団体又は基本財産の過半を拠出している法人

金利

0.20% (令和元年12月18日現在)
認定農業者に対する特例:借入期間に応じて0.16%から0.18%[最新の金利については、取扱金融機関にお問い合わせ下さい。]

借入限度額

農業を営む者:個人18百万円、法人・団体2億円
農協等:15億円(大臣が承認した場合はその承認額)

償還期限

資金使途に応じ7から20年以内(据置2から7年以内)

備考

認定農業者に対する金利の特例は、貸付額が個人18百万円(法人36百万円)に達するまでに限り、上記の特例金利が適用されます。

融資に関するご相談・お問い合わせ先

お近くのJA、金融機関、日本政策金融公庫支店、沖縄振興開発金融公庫支店へ

日本政策金融公庫[外部リンク]

沖縄振興開発金融公庫[外部リンク]

参考

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader