このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

東京ではどんな野菜(やさい)が作られているかおしえてください。

こたえ


東京都(とうきょうと)は、農地(のうち)の約6割(わり)が市街化区域内(しがいかくいきない)にあり、農業をとりまく環境(かんきょう)は大変厳(きび)しいですが、大消費地(だいしょうひち)を抱(かか)えるという利点(りてん)を活(い)かし、新鮮(しんせん)な野菜を供給(きょうきゅう)することができます。中でも東京都で1番(ばん)生産量(せいさんりょう)の多い「こまつな」は、全国(ぜんこく)の生産量の第4位(平成29年度)で、2番目に多い「うど」は全国の生産量の第7位(平成28年度)となっています。その他、カリフラワー、かぶ、にんじん、ブロッコリー、ほうれんそうなどの順(じゅん)に作られています。(平成29年度)

参考
関東農政局ホームページ「東京のおもな農産物などは?」
https://www.maff.go.jp/kanto/kids/prefecture/tokyo_food.html


令和2年データ更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115