このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

うにの養殖法(ようしょくほう)をおしえてください。

こたえ


うにも他の貝や魚と同じように1匹のメスが多くの卵(たまご)を生みますが、自然界(しぜんかい)では卵や稚魚(ちぎょ)の時期(じき)にほかの大きな魚などに食べられてしまうため、わずかしか育(そだ)ちません。そこで人間が手をかして自然界で生きていけるような大きさまで育てた上、海にはなします。うにの場合は、2センチメートル位の大きさになるまで水槽(すいそう)で飼育(しいく)した上、エサになる海藻(かいそう)がたくさん生えている海にはなします。


平成12年8月にお答えしました。

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115