このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

米ぬかは何に使(つか)われているのかおしえてください。

こたえ


米ぬかは玄米精白(げんまいせいはく)にさいして、精白度(せいはくど)におうじて増減(ぞうげん)はありますが、通常(つうじょう)8%程度(ていど)発生します。
油分(ゆぶん)15~21%で国産植物油脂(ゆし)原料としてもっとも重要なものです。
そのほか、肥料(ひりょう)、漬物用(つけものよう)、きのこ培養(ばいよう)などの用途(ようと)に加え、石けんや洗剤(せんざい)にも米ぬかを使ったものがあります。

参考
小峰書店 よくわかる米の辞典5「お米博士になろう」


令和2年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115