このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

日本で栽培(さいばい)されているたまねぎには、どんな品種(ひんしゅ)があるのかおしえてください。

こたえ


もっとも多く出まわっている品種は黄(き)たまねぎで、甘さも強いですが、強烈(きょうれつ)な辛(から)みとにおいがあります。球型(きゅうけい)や扁平型(へんぺいけい)で、四季(しき)をつうじて販売(はんばい)されています。ほかには、サラダなどに利用(りよう)される赤たまねぎや、極早生(ごくわせ)の白たまねぎ、ペコロスなどとよばれる一口(ひとくち)たまねぎ、球(たま)ができる前(まえ)に収穫(しゅうかく)する葉(は)たまねぎなどがあります。

参考 社団法人農山漁村文化協会発行 そだててあそぼう61「タマネギの絵本」

令和2年データ更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115