このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

米ぬかが美容(びよう)に良いとききましたがほんとうですか。

こたえ


最近、米ぬかを原料とした洗顔料(せんがんりょう)、化粧水(けしょうすい)、シャンプーのほか、米を発酵(はっこう)させて作った入浴剤(にゅうよくざい)などの製品(せいひん)が売られています。
米ぬかの作用は、米ぬかに入っている「オリザブラン」という天然米ぬかエキスによるものです。
「オリザブラン」には皮膚(ひふ)の水分量を一定にたもつ効果(こうか)があります。
つまり、皮膚に適度(てきど)な水分をたもってくれるので、皮膚のたるみ、肌あれをふせぐ効果(こうか)があるといわれています。
米ぬか自体には石けんのように泡だってよごれを分解(ぶんかい)する力があるわけではありません。
洗顔フォームに米ぬかのエキスを配合した商品がありますが、これは米ぬかエキスにある保湿(ほしつ)成分としての効果(こうか)を期待したものです。

参考
やまがたアグリネット 米づくりQ&A「米ぬかに含まれる栄養は何ですか」
http://agrin.jp/hp/q_and_a/kome_nuka.htm



令和2年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115