このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

二期作(にきさく)の意味をおしえてください

こたえ


同じ田んぼで1年に2度稲(いね)を栽培(さいばい)し、収穫(しゅうかく)することです。
高知県、鹿児島県(かごしまけん)、沖縄県(おきなわけん)など年間の平均気温(へいきんきおん)が16℃以上のあたたかい地方で行われます。
栽培時期(さいばいじき)としては、第1期作は、3月上・中旬に種まきをし、7月中に収します。第2期作は、7月中・下旬に種まきをし10月下旬から11月上旬に収穫します。
現在(げんざい)では、生産調整などにより、稲の二期作はほとんど行われていません。

参考
「農業技術事典」 農研機構編 農文協


令和2年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115