このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

森が荒れると、どうなるのですか。

こたえ


森林は緑のダムと言われています。森の中の土は、木の根が網(あみ)の目のように張りめぐらされていてスポンジのようになっていています。
降(ふ)った雨はふかふかの土の中にしみこんでいき、蓄えられ、地下水として少しずつ時間をかけて川に流れるので、日照(ひで)りで水がかれたりすることをふせいでいます。
また、木の根は土や石をしっかりつかんでいるので、土砂崩(どしゃくず)れもふせぐ役割(やくわり)も果たしています。
森が荒れてしまうとこの効果(こうか)が薄れ、洪水(こうずい)や土砂崩れなどの原因(げんいん)になります。

参考 林野庁 マンガで知ろう!森林(森の働き) 森林づくり
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kouhou/kouhousitu/manga.html


令和2年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115