このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農薬を少なくして米を作る場合の害虫駆除(くじょ)や除草(じょそう)方法はどんなものがありますか。

こたえ


農薬を少なくして害虫を駆除する方法としては、
1.害虫の天敵(てんてき)を利用して防除(ぼうじょ)する生物的防除法
2.昆虫(こんちゅう)のメスが交尾(こうび)するためにオスを引き寄(よ)せるフェロモンの臭いを使ってオスをおびきよせて駆除する方法
3.光を利用して害虫を集めて駆除する方法、などがあります。
除草方法としては、
1.わらなどをすき込(こ)む方法 あらかじめ田にわらなどをすき込んでおくと、有機物が多くなり、田ではウキクサ・アオウキクサなどが急速に広がります。これが田の表面をおおって光を遮(さえぎ)り、雑草(ざっそう)ののびが押さえられます。
2.合鴨(あいがも)などをはなす方法 田に合鴨、鯉(こい)、カブトエビなどをはなすと、雑草を食べてくれますし、合鴨などが田を泳ぎ回って土をかき混ぜて田を濁(にご)らせるので、雑草が育ちにくくなります。合鴨などのフンも田のよい肥料(ひりょう)にもなります。
3.その他 田植え後、米ぬかや大豆かすをまき、田の表面から急速に酸素(さんそ)がなくなるようにして、雑草の発芽をおさえる除草方法も試みられています。

参考
「病害虫と雑草による農作物の損失」(社)日本植物防疫協会
「米」で総合学習 みんなで調べて育てて食べよう!シリーズ第1巻イネを育てる 種もみの準備から収穫まで 金の星社


令和2年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115