このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

もち米とうるち米の育て方はちがうのですか。

こたえ


もち米はうるち米より背丈(せたけ)が伸(の)びやすいことから、窒素系(ちっそけい)肥料(ひりょう)は控えないと、徒長(とちょう:むだに伸びること)して倒れやすくなります。
そのほかは同じ米として育て方にちがいはありません。
しかし、もち米とうるち米を近くで同時期に育てると、花粉が混じってしまい、本来のもち米、うるち米にならなくなってしまう可能性(かのうせい)が高いので、もち米とうるち米の田んぼを離(はな)すなり、田植えの時期をずらすなど注意が必要です。

参考
農研機構 東北農業研究センター お米のよくある質問集


令和2年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115