このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

野菜(やさい)につく害虫(がいちゅう)の被害(ひがい)についておしえてください。

こたえ


害虫は、まず、野菜などの植物(しょくぶつ)への被害の与(あた)え方によって、2つに分かれます。植物の汁(養分(ようぶん))を吸う害虫(ダニ・アブラムシ類)と、植物の体を直接(ちょくせつ)食べて穴(あな)をあけたり、食い切ってしまう害虫(アオムシ)です。 また、被害を与える部位(ぶい)によって、次の3つに分けることもできます。
1.葉や芽、花など地上部(ちじょうぶ)にある部分
2.地面(じめん)と接する地際部(ちぎわぶ))
3.地下部(ちかぶ)

参考 株式会社誠文堂新光社発行 「図解でよくわかる 病害虫のきほん」


令和2年データ更新

消費者の部屋



お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115