このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

アイガモはどのくらいの広さの田んぼに何羽(なんば)くらい必要ですか。

こたえ


アイガモを水田に放すと稲(いね)につく害虫や雑草(ざっそう)などを食べてくれます。
そのほかにエサとしてクズ米などを1日20グラムくらい与えています。これは人間になれてもらう意味もあります。
アイガモは、水田10アール当たり15羽(わ)から30羽ぐらい飼(か)われていますが、農家の人は、水田の雑草や害虫の状態(じょうたい)を見て適切(てきせつ)なアイガモの数を決めます。
アイガモは、田植え後から約2ヶ月位まで水田で過ごします。
その間に犬やイタチ、たぬき、きつねなどから襲(おそ)われないように電気柵(でんきさく)やテグスなどを張(は)って守ってあげます。

参考
そだててあそぼう65 アイガモの絵本 農文協
北海道立総合研究機構農業研究本部 道南農業試験場 Q&Aお米
https://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/dounan/qanda/kome.htm
山形アグリネット米作りQ&A
http://agrin.jp/hp/q_and_a/qa_main.html


令和2年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115