このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

じゃがいもを食べると体にどんな効果(こうか)があるのですか。

こたえ


じゃがいもの主な成分(せいぶん)はデンプンですが、ビタミン類(るい)、カリウム及び食物繊維(しょくもつせんい)を多く含(ふく)んでいます。また、穀類(こくるい)や他のいも類に比べカロリーが低いので、太るのを気にせず食べられます。 特にビタミン類の中のビタミンCは、抗酸化(こうさんか)作用、抗ガン作用、免疫力(めんえきりょく)を高めるといった働きをします。カリウムは、ナトリウムの取り過ぎからくる血管の老化(ろうか)で起こる脳出血(のうしゅっけつ)を防ぐ働きがあります。さらに、鉄分の供給によって貧血防止効果(ひんけつぼうしこうか)もあります。


平成15年5月にお答えしました。

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115