このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ゆずの国内生産量と生産県についておしえてください。

こたえ



ゆずはかんきつ類の一種で、表面はでこぼこしていて厚(あつ)く、果皮(かひ)は芳香(ほうこう)をはなち、果汁にほどよい酸味(さんみ)があるので日本料理にかかせません。

香味料(こうみりょう)や食酢(しょくす)のほか、ジャムや菓子など用途(ようと)が広いです。


2019(平成30)年のゆずの国内出荷量(こくないしゅっかりょう)は、2万1033トンです。
1位が高知県1万1112トン(シェア53%)、
2位が徳島県2220トン(11%)、
3位が愛媛県2170トン(10%)となっています。

国内では37府県で生産されていて、北は岩手県から南は鹿児島県まで広く栽培(さいばい)されています。

参考

農林水産省ホームページ「特産果樹生産動態等調査」
https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/tokusan_kazyu/


令和3年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115