このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

オクラについておしえてください。

こたえ


オクラはアオイ科の植物(しょくぶつ)で、タンパク質、糖質(とうしつ)、ビタミンB1、B2を豊富(ほうふ)にふくむ緑黄色野菜(りょくおうしょくやさい)です。
オクラの原産地(げんさんち)はアフリカといわれています。

切り口が星(ほし)のような形(かたち)をしていて、独特(どくとく)のぬめりととろろに似(に)た風味(ふうみ)が好(この)まれ、健康食(けんこうしょく)として人気も高い野菜です。

日本では、平成30年産で10,708トン出荷(しゅっか)されています。
特に出荷割合(わりあい)は鹿児島県(かごしまけん)が40%、高知県(こうちけん)が18%で栽培(さいばい)が盛(さか)んです。

参考

農文協 そだててあそぼう52「オクラの絵本」
農林水産省ホームページ「地域特産野菜生産状況調査 平成30年産」
https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/tokusan_yasai/index.html



令和3年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115