このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

スーパーで販売されているびん長マグロは、「ビンナガ」か「ビンチョウ」のどちらが正しい名称ですか。

こたえ


正式な呼び名(標準和名・ひょうじゅんわめい)では「ビンナガ」が正しいです。ビンナガは胸ビレが大変長く、通称「トンボ」、「ビンチョウ」とも言われています。全長1m程度で体重は約25kgとマグロの中では小型の魚です。肉身は淡(あわ)いピンク色でマグロの仲間では白っぽく、肉質はやや柔(やわ)らかいほうです。主に太平洋、大西洋の熱帯、温帯に分布(ぶんぷ)し、6~7月には日本の沖合に回遊(かいゆう)しています。熱を通すと肉身は白くなるため、缶詰(かんづめ・ツナ缶)の原料になっています。


平成16年2月にお答えしました。

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115