このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

年間1人当たりの米の消費量をおしえてください。

こたえ


国民1人・1年あたりの米の消費量は、1962(昭和37)年度の118,3kgピークに一貫(いっかん)して減少傾向(げんしょうけいこう)にあります。
1990(平成2)年には70,0kg、2005(平成17)年には61,4kg、2016(平成28)年には54,4kgまで減少しています。
単身世帯の増加(ぞうか)や共働き世帯の増加など、社会構造)(こうぞう)の変化により、ごはんを家で炊(た)く割合(わりあい)が減(へ)り、コンビニや外食などを利用する割合が1985(昭和60)年には15,2%でしたが、2017(平成29)年には29,1%に増えています。

出典
農林水産省 米をめぐる関係資料(PDF:10,977KB)
https://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/syokuryo/180727/attach/re_data3.pdf
p6 「米の消費に関する動向」
p13 「米の消費における家庭内及び中食・外食の占める割合


令和元年にデータの見直しをしました。

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader