このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

良い真珠(しんじゅ)とは、どういったものですか。

こたえ



真珠のよさは、一般的(いっぱんてき)に形・キズ・色・巻(ま)き・テリで総合的(そうごうてき)に評価(ひょうか)します。

形は真円(しんえん)に近いほど価値(かち)があるとされ、キズは場所や大きさによって分けられます。

色は種類や量が少ないものが価値があるとされますが、時代によって評価が変わる場合があります。

巻きは真珠の層(そう)がどのように形成されているかを示(しめ)すもので、テリは真珠のもつ光沢(こうたく)や輝きのことです。

サイズは球のサイズが大きくなればなるほど、価値が上がります。

参考

日本真珠輸出加工協同組合ホームページ 「真珠の主な品質要素」
https://www.japan-pearl.jp/quality/



令和3年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115