このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

商店でインドマグロの刺身を売っていましたが、インドマグロとはどこの海域で採れる魚ですか。

回答

インドマグロは「ミナミマグロ」の別名で、インド洋で多く漁獲されることから、日本ではインドマグロとも呼ばれています。ミナミマグロは南半球にだけに分布するもので、産卵場はインドネシアのジャワ島、スンダ列島及びオーストラリア北西岸海域で、南半球の夏季(9月~3月)に産卵します。若魚期まではオーストラリア大陸の大陸棚上で過ごし、成魚になると亜南極水の影響のある水温8~20℃の海域を回遊します。現在、南オーストラリアで養殖されており、日本にも輸入されています。

 

参考資料

「FAOSTAT」FAO、「新版食材図典、生鮮食材篇」小学館

 

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者情報官消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529