このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ホキ(魚類)の生息域を教えてください。また、どのような料理に利用されていますか。

回答

ホキはタラ類の魚です。
生息域は、ニュージーランドとオーストラリア南部にかけての水深300~800mの深海に住んでいます。
体は細長く、最大全長は1mになるが、店頭には切り身で並ぶので全体の姿をみることは少ないです。

我が国へは昭和40年代後半に切り身食材として輸入が始まりましたが、昭和50年代終盤からは洋上で冷凍すり身にも加工され始めました。

料理では、白身で淡白な味のため、バター焼き、ムニエル、白身フライや塩焼きなどとして利用されているようです。

参考資料

「食品図鑑」女子栄養大学出版部
「食材図典生鮮食材篇」小学館
「食材魚貝大百科1エビ・カニ類 魚類」平凡社

回答日

平成25年3月

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
ダイヤルイン:03-3591-6529