このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

食用ひまわり油の脂肪酸組成は、どのようになっていますか。

回答

食用ひまわり油は、原料となるひまわり種子の品種の違いにより高オレイン酸(ハイオレイック)のもの、中オレイン酸(ミッドオレイック)のもの及び高リノール酸(ハイリノール)のものに区別されています。 

食用ひまわり油の脂肪酸組成は以下のとおりです。

ハイオレイック ミッドオレイック ハイリノール
オレイン酸 80.0% 57.0% 27.0%
  リノール酸 6.6% 28.0% 58.0%
ステアリン酸 3.7% 3.4%  4.1%
パルミチン酸 3.4% 4.1%  5.7%



参考資料

文部科学省ホームページ「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」
https://fooddb.mext.go.jp/

回答日

平成25年6月
←令和2年更新

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
ダイヤルイン:03-3591-6529