このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

サヤインゲンとインゲンマメとについて、国内の生産地やその生産量を教えてください。

回答

サヤインゲンは未成熟なものとして野菜に分類され、ほぼ全国各地で生産されています。収穫量が多い都道府県としては、千葉県5,840t、北海道4,040t、鹿児島県
3,630t、福島県3,270tなどで、全国集計では42,600t(以上、平成23年産)となっています。一方、インゲンマメは完熟したものとして豆類に分類され、主産地は北海
道に限定されており、9,240t(平成23年産)の収穫量となっています。

参考資料

「野菜生産出荷統計」・「いんげんの類別収穫量(北海道)」農林水産省ホームページ公表資料

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者情報官消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529