このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

観賞用花の「カロライナジャスミン」の育て方について教えてください。また、毒性があるというのは本当ですか。

回答

「カロライナジャスミン」は、常緑つる性の植物で、4月~5月頃に径が1~3cmの筒状の暗黄色の花が咲き、ジャスミンに似たよい香りがあります。

寒さには比較的は強い植物ですが、冬に温室栽培の鉢植えのものを購入した場合は、なるべく日当たりのよい暖かい場所に置きます。
水やりは1週間に1回程度でよいでしょう。
肥料は5月~9月の間、月1回緩効性の固形肥料を与えます。

また、カロライナジャスミンには毒性があります。
植物の名称が食用のお茶として利用されるジャスミンと似ていることから、カロライナジャスミンの花をお茶にして食中毒を起こした事例があります。

参考資料

「花づくり大百科」主婦の友社
厚生労働省ホームページ「自然毒のリスクプロファイル」[外部リンク]
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000075812.html

回答日

平成25年10月

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
ダイヤルイン:03-3591-6529