このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「農業女子プロジェクト」とは、どのような活動を行っているのでしょうか。

回答

「農業女子プロジェクト」は、女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵と民間企業の技術・ノウハウ・アイデアを結びつけ、新たな商品やサービス、情報等を開発し、社会に広く発信していくためのプロジェクトです。

このプロジェクトは平成25(2013)年11月に開始しました。
発足時には37名だった農業女子メンバーは、令和2(2020)年4月現在807名に拡大しています。
また、参加企業は33社、教育機関も7校と拡大しています。

プロジェクトでは、下記のとおり、主に3点について推進しています。

  1. 社会、農業界での女性農業者の存在感を高める
  2. 女性農業者自らの意識の改革、経営力の発展を促す
  3. 若い女性の農業の選択肢に「農業」を加える

具体的な活動としては、
*企業と農業女子メンバーが協同で新たな商品やサービスの開発等 (女性目線の軽トラック開発、農作業を快適にする作業着やインナーなど)
*高校・大学等の教育機関と活躍する魅力ある農業女子メンバーが連携し、農業を志す学生の発掘や動機づけ、意識の向上のための取組を実施
*SNSやイベント等を活用した女性農業者の魅力発信

参考資料

農林水産省ホームページ「農業女子プロジェクト」
https://www.maff.go.jp/j/keiei/jyosei/noujopj.html

回答日

平成29年11月

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
ダイヤルイン:03-3591-6529