このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

「農業女子プロジェクト」という取り組みがあることを知りました。どのような活動を行っているのでしょうか。

回答

「農業女子プロジェクト」は、女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵と民間企業の技術・ノウハウ・アイデアを結びつけ、新たな商品やサービス、情報等を開発し、社会に広く発信していくためのプロジェクトです。
    このプロジェクトは平成25年11月に開始し、今年の11月で4年が経過しました。発足時には37名だった農業女子メンバーは、現在639名に拡大しています。また、参加企業や教育機関も9社から30社と3校と拡大しています。
    プロジェクトでは、下記のとおり、主に3点について推進しています。
      1.社会、農業界での女性農業者の存在感を高める
      2.女性農業者自らの意識の改革、経営力の発展を促す
      3.若い女性の農業の選択肢に「農業」を加える         
     
「農業女子プロジェクト」ロゴマークは、
農業女子たちが、日々向き合っている畑や田んぼ、果樹園などの地図記号を用いてそこで働く彼女達のきらきら輝く太陽のようなエネルギー、女性独自の視点で新しい価値を生み出していくエネルギーをイメージしています。

    具体的な活動としては、女性用のトラクターの開発を始め、独自の商品やサービスが生まれるなど、着実に進展しています。また、最近では各地の農業女子メンバーが連携して、香港で販売活動の実施も始めています。
    現在、各地域における活動のさらなる推進やSNS等による情報発信を積極的に実施し、本プロジェクトの認知度向上にむけて活動予定です。是非、皆さまも今後のプロジェクトの活動にご注目ください。

*「農業女子プロジェクト」の活動についての詳細は、下記の農林水産省及び公式HPにおいて、ご案内しています。↓
http://www.maff.go.jp/j/keiei/nougyoujoshi/
 https://nougyoujoshi.maff.go.jp/[外部リンク]



   



参考資料

 

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋

ダイヤルイン:03-3591-6529