このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

子どもから、「茶碗1杯のごはんはお米何粒?また、稲だと何株?」と質問されました。目安を教えてください。

回答

品種や炊き方により違いはありますが、茶碗1杯(中盛り)のごはんの重さは約150gで、お米(精米)だと約65gです。
これは、お米は炊くと一緒に入れた水を吸って膨らむため、ごはんの重さはお米の重さの約2.3倍になるからです。
茶椀1杯のお米の粒(約65g)を数えると、約3,250粒あります。

また、茶碗1杯のごはんは、稲だと何株にあたるかですが、稲1株には約22本の穂がついています。
そして、一つの穂についている籾は約70粒あります。
これを茶碗1杯のごはんのお米の粒(約32503,250粒)から計算すると、茶碗1杯のごはんは、3250÷70÷22≒2.1から、稲は約2.1株となります。

参考資料

公益社団法人米穀安定供給確保支援機構ホームページ「お米ものしりゾーン」[外部リンク]
https://www.komenet.jp/_qa/

回答日

平成30年6月

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
ダイヤルイン:03-3591-6529