このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

海苔1枚の基本サイズや単位について教えて下さい。また、海苔の保存方法についても教えて下さい。

回答

 【海苔の基本サイズと単位について】
海苔1枚のサイズは、原則、タテ21cm×ヨコ19cmです。この1枚のサイズを「全型」といい、昭和40年代にこのサイズへ全国統一されました。それ以前は、大判や小判など、各産地で海苔のサイズはまちまちだったようです。
この全型の大きさを元に、用途にあわせて、様々な形にカットされています。最近では“おにぎり用”“手巻き用”“おかず用”などのサイズも登場しています。
なお、海苔の単位は、「帖」で表します。1帖は全型の海苔10枚になります。

    【海苔の保存方法】
      海苔は湿気やすいので、早めに食べるようにしましょう。湿気ると風味が落ちてしまうので、密封して保存する必要があります。日常使う場合と長期保存する場合の保存方法は下記のとおりです。
   
    ●日常使う場合
      フタの開閉が容易な密封容器に、海苔商品に同封されていた乾燥剤と一緒に保存します。予め、使い易い大きさに切って入れておくと便利です。環境により多少の変動はありますが、卓上に置いても約1ヶ月はおいしく食べることが可能です。
      但し、海苔を容器から取り出したらすぐにフタを閉め、風味が落ちないうちに、なるべく早く食べましょう。
      なお、乾燥剤は吸湿して膨らんできたら、取り替えのサインとなります。

    ●長期保存する場合
      大量の場合は、冷凍庫で密封タイプのジッパー付きの袋などに入れておけば、約1年間保存が可能です。食べる時はすぐに開封しないで、常温になるまで待ち、必要な分だけを手早く取り出して、再び封をするように注意しましょう。
      なお、1帖ほどの海苔ならば、密封タイプのジッパー付き袋に入れて、冷蔵庫での保存がお勧めです。冷凍庫のように長期保存はできませんが、約2~3ヶ月は保存が可能です。封を開ける時の注意は冷凍庫の保存と同じです。
 
    海苔は「海の野菜」ともいわれるように、ビタミン、ミネラル、食物繊維、鉄分、カルシウムなど様々な栄養素を多く含む食品です。
    しかも低カロリーなので、ダイエットにも強い味方になります。
    忙しいときや食欲のないときでも手軽に食べることができる海苔。バランスのよい食生活を送るために取り入れてみてはいかがでしょうか。

参考資料

【参考文献:海苔JAPAN海苔で健康推進委員会HP「海苔の基礎講座」】
http://www.nori-japan.com/kisokouza/kiso-index.html[外部リンク]

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529