このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

さつまいもの切り口から出る白い液体はどんな働きがあるのですか。

回答

さつまいもを切ったときに出る乳白色の液体は「ヤラピン」という成分で、整腸作用があるといわれます。
ヤラピンは加熱しても減少しにくく、便秘予防に効果があるとされています。
さつまいもに含まれている食物繊維との相乗効果で整腸作用と便秘予防に効果が期待できます。

  
  
 
  
 

参考資料

「おいも全書」「サツマイモ事典」(財)いも類振興会
野菜ナビ[外部リンク]
https://www.yasainavi.com/

回答日

平成30年9月

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」

ダイヤルイン:03-3591-6529