このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

これから農林漁業を始める人のために、農林水産省で情報提供の場を開設したと伺いました。開設の経緯と具体的な内容を教えてください。

回答

【「あふてらす農林漁業はじめるサイト」の紹介と開設の経緯】
農林水産省は、6月に農業・林業・漁業、その加工・販売(6次産業化)に興味がある方や、これから始めたい方向けの情報を発信するポータルサイト「あふてらす農林漁業はじめるサイト」を開設しました。あふてらすの「あふ(aff)」は、agriculture(農業)、forestry(林業)、fisheries(漁業)の頭文字をとったもので、農林水産業にスポットライトを「照らす」ことができるように、農林漁業を始めるための情報が集まる「テラス(terrace)」のようなサイトにしたいとの思いを込めています。
日本の農林水産業は担い手の高齢化や減少が永年の課題でしたが、最近は農業法人等での雇用が拡大し、若手の新規就業者数が増加傾向となっています。 しかし、これまで農林水産業と繋がりのなかった方が「農林水産業について知りたい!始めたい!」と思っても、品目、規模、地域、本人のスキルなどによって、仕事の選び方や始め方はさまざまで、「どこを見て、どこに相談したらよいかがわからない」状況でした。このような状況を解消するために農林水産省では、
1 農林水産業との関わりがなかった皆さんへ一次産業の魅力の紹介
2 農林水産業に仕事として関わりたい人のための全国各地の求人情報や就業支援フェア等の開催情報の提供
3就業に当たっての支援制度や関連する情報の提供
4生産品の6次産業化や付加価値の向上に挑戦するための情報の提供
をワンストップで見つけることができるサイトを開設したのです。

【具体的な情報提供】
農業では、「体験する」「支援策を探す」など、アクション別のスタートアップ情報や先輩農業者の事例などを紹介しています。 林業では、森林の仕事基礎知識や就業までの流れが分かる説明会、働き始めた後の研修制度などの役立つ最新情報を掲載しています。 漁業では、漁師になるまでのステップ、仕事の醍醐味や暮らしの様子などの紹介と求人・セミナー・支援情報を掲載しています。 また、農林漁業で働く人が生産したものの加工や販売も行う6次産業化のお役立ち情報も、様々な切り口で紹介しています。 農林漁業に興味がある方は、是非、「あふてらす 農林漁業はじめるサイト」をご活用ください。当省では、皆さまのチャレンジを全力で応援いたします。

【参考】あふてらす~農林漁業はじめるサイト~
http://www.maff.go.jp/j/aff_terrace/index.html  

 


     


 

回答日 令和元年8月

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529