このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

外国人旅行者向けに日本食や農泊など、日本の食文化を紹介している「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」はどのようなものでしょうか。

回答

【SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」とは】
海外における日本食・食文化に対する関心は、「和食」のユネスコ無形文化遺産登録、ミラノ国際博覧会等を通じて近年大きく高まっており、日本を訪れて「本場の日本食」を体験したいという外国人のニーズが高まっています。 また2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会も見据え、今後とも、訪日外国人旅行者数も増大していくことが期待されています。
農林水産省では、このような機会を捉えて、地域の食とそれを生み出す農林水産業を核として、訪日外国人を中心とした観光客の誘致を図る地域での取組を「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」として認定する制度を2016年に創設しました。

「SAVOR JAPAN」では、地域特有の郷土料理など、地域ならではの食を中心とした日本の魅力的な農山漁村を御紹介しています。

【参考】農林水産省HP「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/savorjp/index.html 


 


回答日 令和元年10月     


 


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529