このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

豚コレラの感染地域拡大に伴い、豚へのワクチン接種が行われると聞きました。ワクチン接種は全国で行われるのでしょうか。また、ワクチン接種された豚肉を食べても大丈夫ですか。

回答

 

【ワクチン接種は全国で行われるのか】
ワクチンの接種は、専門家の意見を踏まえて設定したワクチン接種推奨地域に限定して行うこととしており、全国的に行うものではありません。 ワクチン接種推奨地域は、野生イノシシにおける豚コレラの感染状況や農場周辺の環境要因を考慮し、野生イノシシからの感染のリスクが高い地域を、専門家の意見を踏まえて設定しており、随時見直すこととしております。

【ワクチン接種された豚肉を食べても大丈夫か】
今回使用する豚コレラワクチンを接種した豚の肉を食べても、人の健康に影響はありません。また、豚コレラワクチンは、昭和44年から平成18年の間、37年間にわたり、国内のほとんどの豚に使用しておりましたが、人の健康に被害があったという報告はございませんでしたので、御安心して召し上がってください。


【参考】農林水産省HP「豚コレラについて」

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/csf/index.html


 

 


 

 

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader