このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

アイスクリームは、賞味期限の表示がないと聞きましたが、表示する必要がない理由を教えてください。また、家庭での上手な保存方法も教えてください。

回答

 

【食品の期限表示】
食品の期限表示は、「消費期限」と「賞味期限」の2種類があります。いずれも開封していない状態で、表示されている保存方法で保存した場合の期限が表示されています。 消費期限は、「食べても安全な期限」、賞味期限は、「おいしく食べることができる期限」です。賞味期限は、過ぎてもすぐに廃棄せず、自分で食べられるかどうかを判断することも大切です。

【期限表示省略の理由】
アイスクリーム類は、食品衛生法の規定に基づく「乳及び乳製品の成分規格等に関する 省令」(以下「乳等省令」という。)や景品表示法の規定に基づく「アイスクリーム類及 び氷菓の表示に関する公正競争規約」により、期限表示の省略が以下の理由で認められて います。
*アイスクリーム類は通常-18℃以下(倉庫では-20℃以下)で保存されるため、保存中の 変化は極めてわずかであり、人の健康を損なうような危害の発生は考えにくい。
*原料の品質基準が乳等省令で厳しく規定されているため、安全で、長期間、品質が劣化 しにくい。

【家庭での上手な保存方法】
*冷凍庫の温度を-18℃以下に保ちましょう。
*開封後はなるべく早く食べましょう。残ったときは、表面を平らにしてラップをかぶせ、空気に触れないようにしましょう。
*匂いがつきやすいので、匂いの強いものと一緒にしないようにしましょう。
*一度、溶けたものを、再冷凍すると風味が落ちてしまいます。

日本では明治2年に横浜の馬車道でアイスクリームの製造販売が始まりましたが、当 時は大変高価なものだったそうです。 アイスクリームは美味しいだけでなく、乳が主原料のため、たんぱく質、乳脂肪、カ ルシウム、ビタミン類などが含まれ、栄養補給や子どもの成長にも役立つデザートです。是非、上手に保存し美味しく食べましょう。

【参考】
消費者庁HP「食品の期限表示に関する情報」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_sanitation/expiration_date/
一般社団法人日本乳業協会HP「乳と乳製品についてのQ&A」アイスクリーム
https://www.nyukyou.jp/dairy/index.php?rm=4&qa_id=453

 

 


 

 

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader