このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

農作物には工芸作物というものがあると聞きました。工芸作物とはどのようなものを言うのですか?

回答

一般的に農作物はその利用法により、食用作物、工芸作物、飼料作物に分類されます。
そのなかで、工芸や工業の原料とすることを目的に栽培され、加工されてから人に利用される作物を工芸作物と言います。
食用作物でも、それが工業の原料として生産される場合には、工芸作物に分類されます。
工芸作物では原料の品質が製品の質に繋がることから、収量だけでなく、品質が重視されます。
品質確保のために、各工芸作物は、高度な栽培技術を用いてそれぞれ適した土地で特産作物として生産されています。
栽培面積は大きくありませんが、収益性の高い農産物として、地域農業の活性化に貢献するだけでなく、地域の伝統文化の維持・継承にも重要な役割を果たしています。
生産物や加工品の販売だけでなく、景観作物として、観光資源の役割を果たしている事例もあります。

日本で栽培されている工芸作物には、次のようなものがあります。

  1. 繊維用 綿、大麻(あさ)、ケナフ
  2. 畳用 い(い草、畳表)
  3. 和紙用 こうぞ、みつまた、とろろあおい
  4. 油脂用 なたね、紅花、ひまわり、ごま、えごま、オリーブなど
  5. 甘味糖料用 さとうきび、てんさい、甘草(ステビア)
  6. デンプン・糊用 サツマイモ、ジャガイモ、トウモロコシ、こんにゃくいも
  7. 嗜好用 茶、葉たばこ
  8. 香料 ラベンダー、ジャスミンなど
  9. 樹脂類 漆、ハゼなど
  10. 染料 藍、紅花、レッドキャベツなど
  11. 薬用 除虫菊、はっか、おたねにんじん、大麦若葉、ウコン、ケールなど

参考資料

 

農研機構 農業技術事典(NAROPEDIA) 「工芸作物」 「特産作物」[外部リンク]
https://lib.ruralnet.or.jp/nrpd/
公益財団法人 日本特産農産物協会ホームページ「地域特産作物(工芸作物、薬用作物及び和紙原料等)に関する資料」[外部リンク]
http://www.jsapa.or.jp/Acrop_Jpaper/index.html


回答日

令和2年3月

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」

ダイヤルイン:03-3591-6529

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader