このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

業務説明会情報(総合職事務系)

農林水産省の業務説明会等について

農林水産省では、農林水産行政の概略を説明する基礎セミナーや、政策別セミナー、政策の企画・立案を体験する政策ワークショップなど、様々な説明会をご用意しています。
学年、文理不問ですので、皆様のご参加をお待ちしています!

今の日本を変えたい方、新しい時代を作りたい方、国際的な舞台で活躍したい方、地域を元気にしたい方、環境を守りたい方、国家公務員に興味のある方、農林水産業に興味のある方、食べることが好きな方、みなさん大歓迎です。
まずは、一度、参加して農林水産省のことを知ってください。

なお、当省が主催・参加する説明会、座談会は、学生の皆さまに今後の就職活動を行う上での参考として、当省の施策等の状況をご理解いただくための啓発活動の一環として開催するものであり、本説明会への参加の有無が今後の採用選考のプロセスに影響するものではありません。

説明会実施予定

説明会の予約はマイページからお願いします。
新規登録→こちら ログイン→こちら
※ 外部主催の説明会は、主催者のサイトからお申し込みください。

イベント名 時間 場所 内容
ビギナー講演 (1)
8/5(金)
18:30~19:30

(2)
8/25(木曜日)
10:30~11:30
(1)
オンライン

(2)
本省(霞が関)
オンライン

   生命を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を未来に継承していくことを使命としている農林水産省。

   第一次産業を核として、地方創生、環境、外交、輸出、文化・教育、エネルギー、産業育成、技術開発、安全衛生、観光など多様なフィールドで日々、奮闘中です。

   今回は、農林水産省のミッション、日本の未来をデザインする行政官の仕事について、採用担当からお話しします。幅広い学生のみなさん(学年は問いません!)の御参加をお待ちしております。

登壇者:総合職事務系採用担当 山口、落合

【参加登録〆:(1)8月4日(木)(2)8月24日(水)】

NEWアイコン
採用責任者との座談会
@京都

9/5(月)
17:00~18:00

TAC京都校  
 農林水産省の魅力、行政官の仕事とは何か、具体的なキャリアパス、地方自治体への出向や海外勤務、仕事と家庭の両立法など、学生の皆様の疑問に採用責任者が何でもお答えします!

 登壇者:大臣官房秘書課 監査官 笠原 健

【参加登録〆:9月1日(木曜日)】
※応募者多数の場合は、抽選といたします。御了承ください。



NEWアイコン
秋の官庁業務説明会
(TAC主催)

9/6(火)
13:00~14:00
14:15~15:15
15:30~16:30
TAC京都校
 TAC主催の秋の官庁業務説明会に農林水産省も参加します。
 農林水産省のミッション、求める人材等について、採用責任者からお話します!

 登壇者:大臣官房秘書課監査官 笠原 健

 ※詳細・予約等はTACのHPよりお願いします。
 ※TAC・Wセミナー会員以外の方も参加いただけます。

NEWアイコン
夏のワンデー
インターンシップ
【米政策】
9/5(月)
9:30~18:15
本省
(霞が関)
 日本人が古くから親しんできた「米」ですが、人口減少や食生活の変化等により需要の減少が続いています。一方で、6割以上の経営体が米を作付けする等、今でも我が国農業の中心的役割を担っています。「米」の未来、水田農業の将来像について提言いただきます!

<プログラム内容>
1.農林水産省について
登壇者:総合職事務系採用担当 山口、落合

2.若手職員との座談会

3.政策シミュレーション【米政策】
登壇者:農産局企画課課長補佐(総括) 横澤篤

昼食は、省内の食堂に御案内します!

【参加登録〆:9月1日(木曜日)】
※応募者多数の場合は、抽選といたします。御了承ください。
NEWアイコン
夏のワンデー
インターンシップ
【経営政策】
9/12(月)
9:30-18:15
本省
(霞が関)
 高齢化・人口減少が本格化し、農業者の減少や耕作放棄地の拡大が加速化する中、担い手等に対してどのように農地を集積・集約化し、農業の成長産業化を実現するのかを提言いただきます!

<プログラム内容>
1.農林水産省について
登壇者:総合職事務系採用担当 山口、落合

2.若手職員との座談会

3.政策シミュレーション【経営政策】
登壇者:経営局経営政策課経営専門官 吉野晃博

昼食は、省内の食堂に御案内します!

【参加登録〆:9月8日(木曜日)】
※応募者多数の場合は、抽選といたします。御了承ください。


職員訪問・OBOG訪問について

農林水産省(総合職事務系)では、職員訪問(政策説明メインの訪問)、
OBOG訪問(出身校のOBOGへの訪問)を希望する方を対象に、職員の紹介を行っております(オンラインも可)。
ご希望の方は、sogo_jimu☆maff.go.jp 宛てに以下をお送りください。
(メール送付の際は「☆」を「@」に変更ください)

  • 氏名
  • 大学、学部、学年
  • 電話番号、メールアドレス
  • 聞いてみたい内容(例:若手職員に試験対策等について聞きたい、○○の政策について聞きたい)
  • 会いたい職員の希望(年齢、性別、出身校)等
  • 希望する日時、時間帯

 ※連絡後、1週間以内に連絡がない場合は右記番号へお電話ください。(03-6744-2001 担当:山口、落合)
 ※すべての希望に沿えない場合もありますので、ご了承ください。

お問合せ先

大臣官房秘書課

担当者:企画第1班 山口、落合
代表:03-3502-8111(内線3002)
ダイヤルイン:03-6744-2001

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader