このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

仕事と育児の両立

制度紹介農林水産省の取組職員の声データで見る「農林水産省職員」の今

主な育児支援制度


女性国家公務員の採用状況



※人事院・内閣人事局「女性国家公務員の採用状況のフォローアップ調査」
※総合職(院卒者)に準ずる試験及び一般職(大卒程度)に準ずる試験等を含む。

育児支援に向けた農林水産省の取組

農林水産省保育園について

 保育園内保育園内2

平成29年6 月1日に農林水産省に保育所が開所しました。木育をコンセプトに、建物の内部や玩具に木材を利用し、ぬくもりのある環境で五感と創造力を育みます。

給食に関しても、保育所内に調理室と調理師を完備しています。育ち盛りのお子さまに必要な栄養バランスのとれた温かい食事を提供するだけでなく、楽しく食べられる環境を整え、望ましい食習慣、食べ物への感謝、正しい食事マナーを身につけられるようにします。(延長保育の希望者には夕食についても対応可)

千代田区認可の事業者内保育所となっており、農林水産省に勤めている方のお子さまに優先して入園していただけます。

職場環境づくりの紹介

仕事と家庭生活の両立が行えるよう、省内で実施している主な取組を紹介します。

勉強会・座談会
有識者招き、両立やスキルアップに向けた勉強会を開催しています。両立の工夫を知る機会として、また部下の両立を応援する上司を育成する機会として、役立っています。オンライン開催により、育休中の職員も自宅から参加しています。

職員掲示板やメルマガでの情報提供
掲示板には、妊娠中から産休・育休、仕事復帰のときに役立つ「パパママ応援手続きリスト」を掲載しています。メルマガでは、月1回育児との両立に役立つ情報を提供しています。

テレワーク・フレックスタイム制の活用推進
働く時間と場所の柔軟化を推進しています。自宅等で勤務を行うテレワークや、勤務時間を柔軟に調整できるフレックスタイム制を活用し、仕事と家庭生活を両立させています。

本省内に搾乳室新設(令和3年3月末利用開始予定)
仕事と育児を両立する女性職員の声により実現しました。母乳育児中でも安心して仕事復帰ができます。

全ての国家公務員に適用される両立支援制度については人事院HP( https://www.jinji.go.jp/ikuzi/toppage.html)をご覧下さい。

男性職員の育休取得に力を入れています。男の産休・育休取得者の経験談をまとめた冊子を提供するなど、男性が不安なく育休を取得できる環境を整えています。

和食をテーマに開催した職員向けの勉強会。子どもの味覚形成の重要性や出汁の楽しみ方を学ぶ「BABY講座」

 

職員の声

育児休業中



本人の体調や希望に合わせて
仕事ができる体制があります
消費・安全局 農産安全管理課 課長補佐(育休中)
丹野  美佳



支援制度を活用しながら
育児と仕事の両立を図りたいです

大臣官房 秘書課 管理官(育休中)
林  伸光


育児休業復帰



周囲の理解とサポートの
温かさを日々感じます

大臣官房 検査・監察部 検査課 検査専門職 係長
西村  久恵

育児と仕事の両立

お問合せ先

大臣官房秘書課

代表:03-3502-8111(内線3002)
ダイヤルイン:03-6744-2001
FAX番号:03-3592-7696


農林水産省の紹介
農林水産省の政策
農林水産省の人
キャリアパス
仕事と育児の両立
採用情報