このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省の紹介

事務次官からのメッセージ

未来の仲間たちへ。

農林水産省のミッションは、生命を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を未来に継承すること。

私達が所管する農林水産業は、国の基です。国民に食料を安定的に供給するとともに、地域の経済を支え、活力ある地域社会を維持するために大きな役割を果たしています。

その我が国の農林水産業は、今、大きな曲がり角に立っています。
国内では、人口減少に伴うマーケットの縮小や、農林漁業者の減少・高齢化の進行などを、避けられない状況に直面しています。一方で、AI・IoT・ロボットといった先端技術の活用や海外市場への進出、また和食や美しい農山漁村の風景が世界に評価されるなど、着実に次の発展への動きが始まっています。

農林水産省職員には、このような農林水産業の有する潜在力を最大限引き出し、農林水産業を、若者が夢や希望を託することができる、魅力ある成長産業にしていく責任があります。

このためには、従来の農林水産業の範囲に留まらず、地域の営みや国内の経済活動、世界のトレンドなどまで広い視野を持ち、分野や省庁、官民の隔てなく知恵を出し合っていかなくてはなりません。
同時に、地域によっても異なる現場をよく知り、どのような政策が必要か、私たちの政策で足りているのか、ということを常に考える問題意識が求められています。
そして、これらを踏まえて未だ手の届いていない「政策のフロンティア」を見つけ、果敢に挑戦するチャレンジ精神が重要となります。

私はよく職員に、やりたいことをいつも10個考えておきなさいと伝えています。
皆さんのやりたいことは何でしょうか。
農林水産省には、皆さんの多様な「やりたいこと」を叶えられる、幅広いフィールドがあります。

この幅広いフィールドで、ピンチをチャンスに変えていく、広い視野と問題意識、そしてチャレンジ精神を持つ人を私達は求めています。
 
末松 広行

ビジョン・ステートメント

わたしたち農林水産省は、
生命を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を
未来の子どもたちに継承していくことを使命として、
常に国民の期待を正面から受けとめ、
時代の変化を見通して政策を提案し、
その実現に向けて全力で行動します。

 

お問合せ先

大臣官房秘書課

代表:03-3502-8111(内線3002)
ダイヤルイン:03-6744-2001
FAX番号:03-3592-7696


農林水産省の紹介
農林水産省の政策
農林水産省の人
キャリアパス
仕事と育児の両立
採用情報