このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省の紹介

事務次官からのメッセージ

生命(いのち)を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を未来の子供たちに継承すること。
これが私たちのミッションです。
 
農林水産業は、国民生活に必要不可欠な食料を供給するとともに、地域の経済・社会を支えています。

その我が国の農林水産業は、現在、農林漁業者の減少・高齢化、人口減少に伴う国内マーケットの縮小という大きな課題を抱えています。

その一方で、チャンスもあります。

近年締結されたTPP等の経済連携協定では、守るべきところはきちんと守った上で、攻めるきっかけをつくることができました。
我が国の農林水産業が世界に打って出る門戸は大きく開かれようとしています。

コロナ渦で食料やその流通に対する関心が高まるなど、国民の生活・消費のあり方も変化してきています。
その「変わった波」を我が国の現場に上手く取り込めば、農林水産業・農山漁村をさらに発展・進化させていくことができます。 

また、SDGsや持続可能な食料システムの構築に向けては、食料・農林水産業の生産力向上と
持続性の両立をイノベーションで実現する「みどりの食料システム戦略」に取り組んでいくことが必要です。

これらの重要なミッションを担っている農林水産省の職員には、現場の声に耳を傾けながら、時代の変化を見通して政策を提案し、その実現に向けて全力で行動することが常に求められます。
農林水産業に関する強い問題意識を持ち、広い視野と柔軟な発想の下、前向きにチャレンジしていくことができる人。
そういう人を私達は求めています。


農林水産省  事務次官


枝元  真徹

昭和59年  入省(上級法律)
平成12年  大臣官房文書課調査官
平成13年  在中華人民共和国日本国大使館参事官
平成17年  総合食料局食品産業企画課長
平成18年  総合食料局食糧部計画課長
平成21年  農村振興局総務課長
平成23年  大臣官房秘書課長
平成25年  水産庁資源管理部長
平成27年  内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)
               兼内閣府大臣官房消費税価格転嫁等相談対応室長
平成28年  生産局長
令和 元年  大臣官房長
令和  2年  現職

ビジョン・ステートメント

わたしたち農林水産省は、
生命を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を
未来の子どもたちに継承していくことを使命として、
常に国民の期待を正面から受けとめ、
時代の変化を見通して政策を提案し、
その実現に向けて全力で行動します。

 

お問合せ先

大臣官房秘書課

代表:03-3502-8111(内線3002)
ダイヤルイン:03-6744-2001
FAX番号:03-3592-7696


農林水産省の紹介
農林水産省の政策
農林水産省の人
キャリアパス
仕事と育児の両立
採用情報