このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
  • こどもページトップ
  • 遊ぶ・体験する
  • 学ぶ・調べる
  • 大人と一緒に
  • 保護者・教員の皆様へ
  • 身近な作物
  • なかまさがしカルタ
  • 身近な自然探検隊

なすについて

他の作物を見る

  • 作物の花あてクイズ
  • 生産量上位について
  • 作物について
  • 栽培方法
  • レシピ

一富士(ふじ)、二たか、三なすび

<ふうこ> まなぶくん、「一富士(ふじ)、二たか、三なすび」というのを聞いたことある?

<まなぶ> 初夢(はつゆめ)で見るとえんぎがいい1番、2番、3番だよね。

<ふうこ> そう。これは、徳川家康(とくがわいえやす)が将軍(しょうぐん)をやめたあと住んでいた駿河(するが)の
国(※)の高いもの3つだという説(せつ)が
あるの。1番が富士山(ふじさん)で、
2番目が愛鷹山(あたかやま)、3番目は
値段(ねだん)の高い初物(はつもの)の
なすだったそうなの。

一富士、二たか、三なすびのイラスト
※今の静岡県(しずおかけん)の中部(ちゅうぶ)

<まなぶ> その年の最初(さいしょ)にとれたものを「初物(はつもの)」って言うんだよね。初物(はつもの)のなすはそんなに高かったの?

<ふうこ> なすは、もともと夏に採(と)れる野菜(やさい)なんだけど、季節(きせつ)はずれの冬でも育つように、障子(しょうじ)でかこんで寒さを防(ふせ)いだりしてお正月に間に合うように作ったんですって。だから、手間がかかってすごく高いものになったんですって。

<まなぶ> ビニールハウスとかがなかった時代に、そんなことをしていたんだね。びっくり!

はじめのページ

なすの栽培方法

いんさつする
(PDF:606KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader