このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
  • こどもページトップ
  • 遊ぶ・体験する
  • 学ぶ・調べる
  • 大人と一緒に
  • 保護者・教員の皆様へ
  • 身近な作物
  • なかまさがしカルタ
  • 身近な自然探検隊

じゃがいものレシピ

他の作物を見る

  • 作物の花あてクイズ
  • 生産量上位について
  • 作物について
  • 栽培方法
  • レシピ

肉(にく)じゃが

肉じゃがの写真

 フライドポテトの材料(ざいりょう)でおなじみのじゃがいもは、地下に伸(の)びたくきの先がまるく太ったもの(塊茎(かいけい))です。
 ホクホクとしていて煮(に)るとまわりが溶(と)けるようにやわらかい「男爵(だんしゃく)」と、きめが細かく、煮(に)くずれしにくく皮がむきやすい「メークイン」が有名です。
 熱(ねつ)に強いビタミンがたっぷり入っていますので、肉じゃがのような「煮物(にもの)」でも栄養(えいよう)がたっぷり取れます。

  • ねつりょう:627kcal
  • タンパクしつ:23.4g
  • ししつ:21.9g
  • たんすいかぶつ:84.0g
  • ビタミンC:113mg
  • えんぶん:5.7g

数値(すうち)は2~3人分

用意するもの (できあがり人数2~3人分)

  • じゃがいも2個(こ)(約(やく)300g)
  • たまねぎ1/2個(こ)(100g)
  • にんじん1/2本(80g)
  • 牛こま切れ肉80g
  • きぬさや6枚(まい)

<調味料(ちょうみりょう)(だし)>

  • だし汁(じる)300ml
  • さとう大さじ1
  • しょうゆ大さじ2
  • みりん大さじ1
  • 酒大さじ1
じゃがいもの写真

作り方 おとなの人と一緒に作ってね

(1)じゃがいもは皮をむいて芽(め)をきちんと取って、
   食べやすい大きさ(4つ~6つ)に切る。
(2)たまねぎは、頭と根の部分を切り、
   皮をむいて食べやすい大きさ(4つ~6つ)に切る。
(3)にんじんは、皮をむいて5ミリくらいの厚(あつ)さの輪切(わぎ)りにする。
じゃがいもの芽を取っている写真

 
(4)鍋(なべ)にだし汁(じる)と(1)のじゃがいも、(2)のたまねぎ、
   (3)のにんじんと牛のこま切れ肉を入れて火にかけ、
   ふっとうしたらアクを取りながら5分くらい煮(に)る。
鍋(なべ)でにている写真

 
(5)さとう、しょうゆ、みりん、酒を入れ、
   じゃがいもがやわらかくなって水分が少なくなったらできあがり。
調味料を入れている写真作り方
 

豆ちしき

 じゃがいもの芽(め)は、日にあたると緑色になります。そこにはソラニンという毒(どく)ができますので、必(かなら)ずきちんと取ってから食べましょう。皮が緑色になっている時には、厚(あつ)くむきます。

レシピ&メモをいんさつする
(PDF:446KB)

ページのはじめへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader