このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
  • こどもページトップ
  • 遊ぶ・体験する
  • 学ぶ・調べる
  • 大人と一緒に
  • 保護者・教員の皆様へ
  • 身近な作物
  • なかまさがしカルタ
  • 身近な自然探検隊

米の栽培方法

他の作物を見る

  • 作物の花あてクイズ
  • 生産量上位について
  • 作物について
  • 栽培方法
  • レシピ

栽培(さいばい)カレンダー

4月はタネまき、5月は田植え、6月から8月は成長、7月は中ぼし、9月は収穫
定植

田植えの様子 苗(なえ)が育ち葉が5枚(まい)ぐらい出て、気温が13℃を超(こ)えると、田んぼの水があたたかくなってきますので、苗(なえ)を田んぼに植えます。数本の苗(なえ)を1株(かぶ)にして、株(かぶ)と株(かぶ)の間を20~30cmぐらいあけて植えます。
 昔は、この田植えもすべて手作業でおこなっていて、大変(たいへん)な作業でしたが、今では田植え専用(せんよう)の機械(きかい)を使って、苗(なえ)を植えることができるようになりました。苗(なえ)も、機械(きかい)にセットしやすいよう、あらかじめ専用(せんよう)の育苗箱(いくびょうばこ)に入れられて育てられています。

もどる すすむ

料理のレシピを見る