このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
  • こどもページトップ
  • 遊ぶ・体験する
  • 学ぶ・調べる
  • 大人と一緒に
  • 保護者・教員の皆様へ
  • 身近な作物
  • なかまさがしカルタ
  • 身近な自然探検隊

大豆について

他の作物を見る

  • 作物の花あてクイズ
  • 生産量上位について
  • 作物について
  • 栽培方法
  • レシピ

大豆がピンチ

<ふうこ> まなぶくん、大豆というと、何が思いうかぶ?

<まなぶ> 節分(せつぶん)の豆まきで使われたり、「みそ」や「しょうゆ」の原料(げんりょう)だったりと、日本人の生活にかかせない作物だよね。

<ふうこ> そうすると、大豆は、昔から日本にあった作物なのかしら。

<まなぶ> そうなんじゃない?

<ふうこ> ところが、大豆は、もともとは中国の生まれなんだって。縄文時代(じょうもんじだい)には日本にも伝(つた)わっていたそうよ。

<まなぶ> そんな昔からあるんだね。

<ふうこ> 日本人の主食はお米で、炭水化物はお米から十分にとれるんだけど、それだけではタンパク質(しつ)が足りないの。それを助ける意味で、タンパク質(しつ)が豊富(ほうふ)な大豆から
できている、「とうふ」や「なっとう」を
合わせて食べると栄養(えいよう)の
バランスがよくなるの。昔からの日本の
食事の組み合わせは、
よく考えられているんだね。

豆腐と納豆のイラスト

<まなぶ> タンパク質(しつ)は今ならお肉やタマゴからとるところだけど、昔の日本人はあまり肉を食べなかったもんね。

<ふうこ> そうなの。大豆は「畑の肉」と言われるぐらいタンパク質(しつ)をたくさんふくんでいるの。

<まなぶ> 日本人の生活にかかせない作物なんだね。

すすむ

大豆の栽培方法