このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

J-Methods Farming

タイトル

J-Methods Farmingとは

我が国の優れた農業技術をパッケージとして実証するため、日本農業のモデルルームを他国に設置し、我が国の農業技術の優位性を実演

我が国農業界の海外進出を支援するとともに、発展途上国における農業生産性の向上や農産物の安全性の向上等を実現し、今後見込まれる世界の人口増加に対応した食料需給の改善を図る。

世界地図

参画企業紹介

参画企業紹介

詳細資料 (PDF : 2,061KB)

詳細資料

参画希望の方へ

参画希望の方へ

English Page

 English Page


令和2年度の取組

実証地
 インド共和国グジャラート州アーナンド
面積
 30a
作付品目
 トマト、キュウリ、キャベツ
現地パートナー
 自営女性協会(SEWA)
日本側参画企業
 圃場整備、省水技術、種苗、農薬、農業機械、IT、物流、販売、営農指導など21社
インド地図

プロジェクト全体像





facebook
(外部リンク)



top
参画企業紹介
参画希望の方へ
詳細資料
(PDF : 2,061KB)

お問合せ先

大臣官房国際部国際地域課

代表:03-3502-8111(内線3474)
ダイヤルイン:03-3502-8089
FAX番号:03-3502-8083

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader