このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

有限会社 荒神の里・笠そば

  • 印刷
都道府県・市町村
奈良県桜井市
選定年度
平成18年度
取組分野
食、女性・若者の力
取組の名称
地元産そばを使ったそば処の経営
取組概要
  • 造成農地の有効利用を図るため、地域特産物としてそばを導入。栽培から加工・販売まで一貫して地元で取り組んでいる。
  • ソバの栽培だけでは利益が少ないため、収穫したソバを自分たちで加工販売を検討し、平成14年度、直売所・多目的室・そば打ち体験教室を建設するとともに、集落全員が出資する有限会社を設立。平成15年に『そば処』を開店。
  • 農産物販売による兼業や小規模農家の生産、収入の増が図られ、そば栽培の生産費用を会社が補償することで、造成畑での耕作放棄地の拡大抑制と有効利用につながっている。 
     
事例のホームページ
http://www2.mahoroba.ne.jp/~kasasoba/

 奈良県の選定事例

選定年度市町村事業者名
平成18年度 桜井市 有限会社 荒神の里・笠そば
 

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課 
担当者:活性化推進班
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946
FAX:03-3595-6340

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader