このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

川根振興協議会

  • 印刷
都道府県・市町村
広島県安芸高田市
選定年度
平成18年度
取組分野
交流
取組の名称
「住民自治」-「もやい」の心で安心して暮らせる農村をめざして-
取組概要
  • 昭和47年に発生した災害を契機として、災害復興への強い意志と、過疎化・高齢化による地域の将来への危機感から、旧村全戸加入・区域内全団体を構成員として協議会を組織し、地域発展のための広範な活動を展開 。
  • 廃校となった中学校跡地を利用した交流宿泊施設(県内外から年間4,000人余が利用)や、住民出資で生活を支える店舗の運営、福祉活動の実施により地域の人が安心して生活できる地域づくりに取り組む 。
  • 地域内の多くの住民の参加により、自ら提案し、責任を持って行動する活動が支えられ、「共に考え、悩み、行動する」という自治意識が育まれている。
 
事例のホームページ
http://www.akitakata.jp/site/page/machi/activity/kawane_f/

 

 

広島県の選定事例

選定年度市町村事業者名
平成16年度 三次市 第三セクター 株式会社 君田21
平成18年度  安芸高田市 川根振興協議会
  世羅町 世羅高原6次産業ネットワーク
 

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課 
担当者:活性化推進班
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946
FAX:03-3595-6340

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader