このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

MAFF TOPICS 読者の声


「aff」読者の皆さんから、毎号さまざまな声をいただいています。
皆さまからいただいたご意見、ご感想を、ご紹介します。

◆花のある暮らし」、とても良かったです。毎日の暮らしに花を。というテーマは私のライフスタイルにピッタリでした。高価な花ではなく、野に咲く花や身近にある花をアレンジして部屋のちょっとした所に常に飾りたいと思います。(主婦)

◆表紙からお洒落で女性用雑誌のようでした。堅い感じがなくよかったです。作る人、売る人それぞれの立場の話が聞けてよかったです。はちみつの話もおもしろかったです。(団体職員)

◆花きの分野で働く人々を取り上げて興味深かったです。品種改良の苦労など知らなかったことが多く、ためになりました。(教育関係者)

◆農業と花は結びつきにくかったのですが、きれいな花を咲かせるために働いている方々の仕事ぶりを見ることができ、また品種改良の事情も知ることができとても役に立ちました。(その他)

◆花も農林水産省なのだな、と再認識した。(自営業)

◆「愛しのハニー」は大変興味深く読ませていただきました。はちの大切な「はちみつ」を食べてしまうということに少し心苦しさも感じましたが、これからも感謝の気持ちを忘れず食べたいと思います。(主婦)

◆今回の蜂蜜についての特集は興味を持って読みました。普通に見かける蜂蜜の違いがよく分かりこれから購入する時は選びやすいと思います。都会に住んでいるので、日常で役立つ情報がほしいと思います。(主婦)

◆今回の「愛しのハニー」はとてもよかったと思います。他のテーマも、もっと食卓からの視点で取り上げて構成すると親しみが感じられる内容になるのではないでしょうか。(自営業)

◆農と食について広範囲にわたって話題提供されており、興味を惹かれると同時に知識も身に付きます。善悪は別にして諸外国のことも記事としてあると良いと思いました。(その他)

◆30代の男性が朝食を30%以上の方が抜いているとの記事が載っていました。なぜ朝食を抜くのか分からない。自分にとっては考えられないことだからである。自分の場合、朝食を抜くと気持ちよく仕事ができません。朝食をしっかり食べることで健康増進につなげていきたいです。(会社員)

◆大阪府下赤坂の棚田の写真には見とれてしまいました。美しいですね! こんなところで穫れたお米はおいしいでしょう、きっと。維持、管理の面は厳しいのかもしれませんが、このような美しい田を作り続けて欲しいものです。(主婦)

◆日本の篤農家大貫栄一さんの消費者目線のお言葉に感服いたしました。「花にも食品表示のように収穫日などを明記すべき」是非実現して欲しいと思い、農水省の方々にお願いします。(主婦)

◆MAFFトピックス「世界が認める日本の食150」について、もっと具体的に紹介して欲しかった。(会社員)

◆弘前のりんご農家の木村さんを取り上げて欲しい。無農薬で土にもこだわりを持っているとか。(主婦)

◆伝統食、行事食、季節の食事はどれも色有り、香り有り、旨味有り、私は食育伝達を大事にしたいと思い活動しています。手の温もりを伝え皆で健康でありたいものです。(主婦)

◆農林水産省の職員がどんな仕事をしているのか、一般消費者は接触する機会が少ない。農林水産省の仕事場紹介はとてもよい企画である。(教育関係者)

◆経営的農業でなく、リタイヤして自給自足的な手作業農業をしている人を紹介して欲しい。(その他)

◆耕作放棄地の活用について。(その他)

◆給食について特集して欲しい。給食における自給率も知りたい。(主婦)

◆食品リサイクル関連情報 を希望します。(会社員)

◆林業の現況と木造建築の今後の方向性など。(自営業)

◆バランスの良い食事、簡単なものを取り上げて欲しいです。特に朝食、忙しいので。(主婦)

◆朝食のおかずとして欠かせない卵をテーマとして取り上げていただきたいと思います。(主婦)

編集後記

8月号特集1で登場していただいた大久保有加さん、インタビューに登場していただいた假屋崎省吾さん、お二人が共通して言われていること。それは「花には大きな力がある」です。ぜひ皆さんも生活の中に花を取り入れてみませんか。男性の方も家族や恋人の記念日に花をプレゼントされてみてはいかがでしょうか。少しだけ勇気を出して。(か)

日本の花の育種技術は世界トップクラス、毎年3,000~5,000もの新品種が創出され市場に出回っています。日本の花って実はすごいこと、皆さんもご存じなかったのではないでしょうか。今、花業界では花をもっと身近に感じてもらおうとさまざまな工夫を凝らしています。せっかく身近にある世界に誇れる日本の花、見直してみてはいかかでしょうか。(い)

8月号「愛しのハニー」いかがでしたか? みつばち、ありがたいですね。ハチにしてみれば、一生懸命自分たちのために集めた蜜を奪われてしまうわけで、少し気の毒な気もしますが、われわれそれを頂く側の人間は、ハチに感謝して食べないといけないですね。「ソバはちみつ」食べてみました。かなりインパクトのある味でした。(す)



メールマガジンのご案内
大臣メッセージや施策の紹介、イベント情報などをお届けする「農林水産省メールマガジン」を毎週金曜日に発行しております。ぜひ、ご登録ください。もちろん無料です。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/
読者アンケートは農林水産省ホームページ、広報誌「aff(あふ)」のサイトからも回答できます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff