このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集2 食材まるかじり いきいき山菜讃歌!(3)

  • 印刷

今年こそ!里山へ! 山菜採りを楽しむ


若葉が萌える山の中で、山菜を見つけたときの喜び!
今年は家族で体験してみませんか?
いきいき山菜讃歌!
緩やかな斜面に広がるわらび園ではハイキング気分が楽しめる。収穫後はお茶やお弁当を広げながら、現地のスタッフにアク抜きや調理法などを教わるといい

山菜祭り
毎年好評の、栄村「山菜祭り」。朝採りの新鮮な山菜の山はあっという間に売切れてしまういきおいだ

ネマガリタケ
山奥に密生し素人では採取しにくい「ネマガリタケ」などに出会えることも
雄大なわらび園で爽快な山遊びを
家族で山菜採りを楽しみたいなら観光山菜園がおすすめ。「観光施設」とはいえ、広大な山の一部を開放する山菜園は、とてもダイナミックで、思う存分自然体験ができます。取材した山形県小国町では11カ所のわらび園を開設。観光協会が作成したマップ片手に、初めてでも安心してたずねることができます。

また、日本特用林産振興会のホームページでは全国の山菜狩り施設のリスト合計154件を公開中。料金やアクセス、営業時間などをチェックして、さあ出かけましょう!

山歩きが苦手なら産地直売所の「山菜祭り」へ!
山菜王国の東北や信州では、ゴールデンウィークを過ぎた頃から各地でいっせいに「山菜祭り」が始まります。役場やJAの産地直売所、道の駅などを会場に、現地の朝採り山菜や山菜料理の販売、特別イベントなどでにぎわいます。

ここは「慣れない山に入るのは心配」「一度新鮮な山菜を手に入れたい」という高齢者や都会の方々にとって、新鮮な山菜と出会う絶好の場所。調理法など日頃聞けない疑問や質問も気軽にたずねることができます。

いきいき山菜讃歌!
ガイドライン:日本特用林産振興会
山菜文化産業協会 http://www.nittokusin.jp/