このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

MAFF TOPICS(4)

  • 印刷

モデルにならえ!本当の美しさは食生活から

「マジごはん計画」スタート


農林水産省の若手職員たちが中心となり企画した
新たな食育の取り組み「マジごはん計画」が平成23年3月からスタートしました。
ライフステージに応じた食育を進めようというこのプロジェクト
まず、最初は10代~30代の女性が対象。東京ガールズコレクションとのコラボも話題です。

「マジごはん計画」の発足宣言と記者発表会では、マジごはんチームによる内容説明や「マジごはん」メニューの発表、ペットボトルへの田植えなどが行われた。(左から田名部農林水産大臣政務官、佐々木希さん、料理研究家のSHIORIさん)

「マジごはん計画」の発足宣言と記者発表会では、マジごはんチームによる内容説明や「マジごはん」メニューの発表、ペットボトルへの田植えなどが行われた。(左から田名部農林水産大臣政務官、佐々木希さん、料理研究家のSHIORIさん)

「VOGUE girl」とのタイアップは、健康に美しくなるための食や野菜に関するコンテンツが満載

「VOGUE girl」とのタイアップは、健康に美しくなるための食や野菜に関するコンテンツが満載

左が正常な花粉、右が無花粉スギの崩壊した花粉

マジごはん計画ブログ
http://syokuiku-blog.maff.go.jp/

マジごはん計画とのコラボレーションをご希望の方、メールでのご連絡をお待ちしています
syokuseikatu_enq@nm.maff.go.jp

東京ガールズコレクションとコラボレーション!!?
 毎日朝食を食べていますか? バランスの良い食生活を送っていますか?

近年、若い人ほど食に対する関心が低く、また朝食を取らない傾向が高くなっています。「マジごはん計画」は、「マジ(本気)」に現在と将来の自分の食生活のことを考え、食べることの楽しさ、食べ物の質、量、栄養バランスの大切さを認識してもらうため、世代ごとにアプローチする生涯食育のプロジェクトです。

プロジェクトは、まず将来、親となり、子育てをする10代から30代の女性に向けて始まりました。

3月3日には田名部匡代農林水産大臣政務官、人気モデルの佐々木希さん、料理研究家のSHIORIさんらによる発足宣言記者発表会が開かれました。

さらに5日には国立代々木第一体育館で開催された、若い女性に大人気のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」ともコラボレーション。当日ステージ上で「マジごはん計画」の紹介、SHIORIさんの「マジごはん」メニューの発表、実際に野菜を栽培しているMEGUMIさんや、「食べて美しく」を実践している佐々木希さんのトークショーが行われました。

会場外のブースでも野菜スティック、野菜スープ、米粉バーガーなどが、若い女性の農業者によって提供され来場者の注目を集めていました。

既存にとらわれない食育へのアプローチを
また「マジごはん計画」は、TGCのHPにも掲載。外側からのスキンケアだけではなく、体型のキープや肌荒れを起こさないために、人一倍バランスのとれた食生活と規則正しい食事を取っているモデルたちの食に対するこだわりや、食と美についての座談会もサイトで公開しています。

3月12日発売の「VOGUE girl創刊号」にはタイアップ特集も組まれており、その特集ページは別刷りとしてモスバーガーなどの外食店で配布中です。

こうしたイベントをキックオフとし、大学の学食とのメニューの協同開発やコンビニとの商品開発、テレビ番組での露出などを進める計画もあります。

「マジごはん計画」は、企業からの提案なども募り、今までにないアプローチで、さまざまなイベントやメディアとも協力して、プロジェクトの輪を広げていく予定です。農林水産省、マジなんです!