このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

MAFF TOPICS(1)

  • 印刷

お菓子の品質保証の目安

「SQマーク」


MAFFとは農林水産省の英語表記「Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries」の略称です。
MAFF TOPICSでは農林水産省のお知らせを中心に、暮らしに役立つさまざまな情報をお届けします。
店頭には多種多様なお菓子が並んでいます。お菓子を購入するにあたりなにを基準に選んでいますか?
「SQ」マークが表示されているお菓子は品質保証の審査に適合した商品。
お菓子を選ぶときの指針としてみてはいかがでしょう。

SQマーク

このマークが目印

基準に適合し「SQ」マークが表示されている商品の一部

基準に適合し「SQ」マークが表示されている商品の一部

品質検査

品質検査。新規指定添加物など新たな指定が官報や法令で告知されるごとにフレキシブルに対応している

検査員は検査業務以外にも、品質管理、衛生管理、表示、クレーム処理などのアドバイスも行う

検査員は検査業務以外にも、品質管理、衛生管理、表示、クレーム処理などのアドバイスも行う

店頭に並ぶ多種多彩な菓子
スーパーやコンビニには、さまざまなお菓子が売られています。また海外からの輸入も増加しています。

消費者の「食」に対する意識は高く、特に子どもが口にするおやつなどのお菓子類については、従来からアレルギー物質を含んでいないかなど、高い関心が持たれてきました。

一般の飲食料品などには、JAS法に基づいた品質保証となる規格があり、JASマークが付けられているので、消費者は購入にあたって目安にすることができます。

一方、お菓子は種類形態が多様でJAS法による規格化が困難なため、独自に商品の安全性と品質を保証する、「SQ」マークがあります。

審査に適合した商品だけが付けられる「SQ」マーク
「SQ」マークは、厚生労働大臣・農林水産大臣によって認可され、食品衛生法に基づく公的検査機関である社団法人菓子・食品新素材技術センター(以下、菓子センター)が、お菓子類の安全と品質保証に必要な項目の検査を行い、品質評価をして基準に達した商品だけが付けることができるマークです。

「SQ」マークを表示するためには、菓子製造業者が商品の原材料など製品情報や、賞味期限設定の科学的・客観的根拠などを記載した書類と商品を菓子センターに申請し審査を受けます。

菓子センターは「SQ」マーク管理規定に従い必要項目の検査を実施。検査は栄養成分、微生物、食品添加物、油脂の劣化を評価する含有油脂の酸価・過酸価物価のほか、多岐の項目に渡る審査基準に基づいて適合、不適合が判定されます。

遺伝子組み換え原材料、アレルギー物質を含む特定原材料の表示など、表示内容も審査の対象です。こうしたさまざまな審査に適合して初めて、商品への「SQ」マークの表示が許されるのです。

マークが制定されたのは昭和62年。以降マークを付けた商品は年を経るごとに増加しています。

今後、お菓子を購入する際にこの「SQ」マークをひとつの目安としてみてはいかがでしょう。